menu close
kinokawaを応援する

紀の川市で 暮らす Life in
Kinokawa city

移住とお金 Emigration and money

めまぐるしく変わる日々の生活の中で、一極集中型の社会ではなく、
地方移住にゆとりある生活を求める声も増えてきています。
そこで気になるのが、やはり「お金」の話。
地方移住の魅力として取り上げられることの多い、物価や住居費などの「安さ」ですが、
実際のところ都市部での暮らしとの間にどれほどの差があるのでしょうか。

お金でみる 「地域格差」

北海道

平均年収
4,468,700円(全国26位)
物価指数
99.8
消費支出
312,713円
家賃相場
40,361円

宮城

平均年収
4,639,900円(全国18位)
物価指数
98.8
消費支出
282,266円
家賃相場
44,872円

東京

平均年収
6,203,700円(全国1位)
物価指数
104.4
消費支出
360,988円
家賃相場
77,174円

大阪

平均年収
5,414,400円(全国4位)
物価指数
99.8
消費支出
284,890円
家賃相場
53,603円

和歌山県

平均年収
4,515,400円(全国25位)
物価指数
98.5
消費支出
248.612円 
家賃相場
43,196円

福岡

平均年収
4,660,300円(全国17位)
物価指数
96.6
消費支出
3304,820円
家賃相場
46,446円

沖縄

平均年収
3,773,800円(全国46位)
物価指数
98.5
消費支出
250,820円
家賃相場
43,405円
  • ※物価指数=消費者物価地域差指数(総合)…その年における地域間の物価水準の差を表すための100を平均とした指数。
  • ※消費支出(二人以上の世帯のうち勤労者世帯)=個人や家族が生活を維持するために行う生活費、家計費などの支出。
  • ※平均年収・家賃:「平成25年住宅・土地統計調査」(総務省統計局)を加工して作成
  • ※物価指数・消費支出:「社会生活統計指標-都道府県の指標-2020」(総務省統計局)から引用

地方暮らしの 「理想」と「現実」

物価や家賃相場では地方がある一定の低さを示しているものの、全体的な消費支出を比べると極端に割安なことばかりではありません。上下水道費やガス代、自治会費、自動車関連費など地方暮らしで増える支出もあります。全体の地方移住に伴う支出を考えた上で、それに対する十分な収入が得られる職探しを検討するなど事前計画が重要となります。とはいえ、都市部に比べ圧倒的な土地や住居購入費の安さや支援補助金制度、自然豊かな環境は変わらぬ地方移住の魅力のひとつ。
気になることがあれば、まずはワンストップパーソンや「ご相談窓口」のお問い合わせ先へご相談ください。

相談する

引用 Quote

移住前に必要なお金と支援

ライフプランにあった、 無理のない移住を。

「移住」ー。
それは人生における大きな転換にもなり得るものです。
憧れだった自分の店をオープンする。結婚を機に広い庭付きのマイホームを購入する。大自然の中で子どもをのびのびと育てる。セカンドライフで趣味のツーリングを夫婦で楽しむ。きっかけやタイミングは人それぞれ違うもの。
だからこそ、移住前に必要な準備や費用、それに対する支援もそれぞれ違ってきます。

「新築住宅を購入し家族で移住した」Aさんの場合
「新築住宅を購入し家族で移住した」Aさんの場合 「新築住宅を購入し家族で移住した」Aさんの場合
家族構成

Aさん(会社員 24歳)
妻(専業主婦 24歳)
長男1歳

引越し代
12
新築住宅購入(土地+建物など)
2500

住宅取得奨励⾦制度

※最大50万円
※フラット35金利引き下げ対象事業
火災保険料
10
自動車購入費(諸費用込み)
80
その他費用(引越しまでの下見費用、家具家電購入費用、家を貸す場合のハウスクリーニング費用等)
20
移住にかかる初期費用
2620

参考元:日本FP協会

Aさんは大学入学時に約320万円の奨学金を受給し、 毎月約16,000円の返済をしています。

奨学金返済補助

返還額の1/2(年間最大12万円)
※Aさんの場合年間で96,000円の補助
※令和2年4月1日以降に返済開始した方が対象
「空き家バンクでみつけた賃貸物件へ夫婦で移住した」Bさんの場合
「空き家バンクでみつけた賃貸物件へ夫婦で移住した」Bさんの場合 「空き家バンクでみつけた賃貸物件へ夫婦で移住した」Bさんの場合
家族構成

Bさん(会社員 30歳)
妻(パート 30歳)

引越し代
11
敷金・礼金
18
仲介手数料(1ヶ月分)
6.5

空き家バンク仲介手数料補助 (空き家バンク利用者)

賃貸の場合 最大 5万円
(売買の場合 最大 25.5万円)
家賃(1ヶ月分)
6
火災保険料
2
自動車購入費(諸費用込み)
保有
その他費用(引越しまでの下見費用、家具家電購入費用、家を貸す場合の ハウスクリーニング費用等)
30
74
「空き家バンクでみつけた古民家を購入し移住した」Cさんの場合
「空き家バンクでみつけた古民家を購入し移住した」Cさんの場合 「空き家バンクでみつけた古民家を購入し移住した」Cさんの場合
家族構成

Cさん(会社員 35歳)

引越し代
10
古民家購入(土地+建物など)
1100
仲介手数料
39

空き家バンク仲介手数料補助 (空き家バンク利用者)

売買の場合 最大 25.5万円
(賃貸の場合 最大 5万円)
※フラット35金利引き下げ対象事業
住宅改修費
200
火災保険料
10
自動車購入費(諸費用込み)
保有
その他費用(引越しまでの下見費用、家具家電購入費用、家を貸す場合のハウスクリーニング費用等)
20
1380

参考元:日本FP協会のデータをもとに加工して作成

移住にあたり、まず初期費用として必要となるのが、引越し費用と住居確保のための費用です。住居については、新築・中古・賃貸などによってその購入費や敷金、礼金、仲介手数料なども異なります。紀の川市の空き家情報については、和歌山県紀の川市空き家バンクサイトをご参考ください。

都会ほどインフラが整っていないエリアへの移住では、車移動が基本となるため、自動車購入や新しい家具・家電、生活用品などを買い揃えると、初期費用が100万円を超えてしまう可能性も。
移住先で仕事が決まるまでの生活費なども含め、余裕をもった資金計画を立てましょう。

紀の川市では、移住者に向けた様々な費用支援もご用意しております。
詳しくは、各担当課もしく「ご相談窓口」のお問い合わせ先へご相談ください。